カスタムプーリップ 『 ill 』

s-p1.jpg

*オークション終了。入札・落札ありがとうございました。
カスタムプーリップ 『 ill 』


お譲りする品

・カスタムプーリップ本体
・手作りアウトフィット
・シンシアレグラ付属スタンド(未開封)
s-p4_20081126000542.jpg

ベースドールはシンシアレグラです。
新品のシンシアレグラをカスタムしましたが、一度人の手に渡った物ですので、中古品・ジャンクとお考え下さい。
実物は写真より色合いがワントーン濃いです。


s-p5_20081126000644.jpg

サイド。


s-p6_20081126000724.jpg

後ろ。

ウィッグはシンシアレグラのデフォルトウィッグを解いた状態のものです。
後ろ髪に造花の蔦の葉を絡めてあります。
固定はしてありません。


s-p8_20081126000906.jpg

フェイスパーツにスポンジやすりをかけた後、メイクをしています。
デフォルトウィッグの接着部分にも同じくスポンジやすりかけをしていますが、接着痕が消えているわけではありませんのでご了承下さい。


s-p7_20081126001018.jpg

グレー・ブラック系のメイクです。
目尻やポイントに紫、赤を使用しています。

アイラインはアクリル絵の具・水性ホビーカラーです。
アイシャドウはパステルです。

リップはデフォルトシンシアレグラのリップを基本にアクリル絵の具、パステルでレッドブラウンにオーバーメイクしています。
チークはベビーピンク系パステルですがほとんど分かりません。

作業段階で何度かつや消しコートをふきかけています。
リップもつや消し状態です。

まぶたはデフォルトのままです。



s-p9_20081126001155.jpg

左目(写真向かって右側)
デフォルトシンシアレグラのアイの銀紙を取り外し、後ろに白い紙を入れています。
白い紙は下側がわずかにグレーグラデーションになっています。


s-p10_20081126001235.jpg

右目(写真向かって左目)
白いつつみぼたんの後ろに白い紙を入れています。
12mmのつつみぼたんを使用していますが、若干隙間があります。


s-p2.jpg

睫毛は人間用アイラッシュを使用しています。
右にはアイラッシュ二重と羽タイプ(グレーに白ドット)のものを付けています。
左にはアイラッシュニ重、目尻にデフォルト睫毛を付けています。

羽タイプの睫毛はボリュームがある為、下から覗き込まない限り、白目はあまり目立ちません。


s-p11_20081126001518.jpg

お譲りするもの

・コルセット
・クリノリン
・オーバースカート
・毛のオーバースカート
・ドロワーズ
・手袋
・ヘッドドレス(+ヘアピン)
・チョーカー
・リボンシューズ

手縫いの多いアウトフィットになります。
ガーゼ素材を多く使っています。
デザイン上ほつれ加工をしてあります。


s-p12_20081126001713.jpg

全体。
分かりづらいのでウィッグを外した状態で説明させていただきます。


s-p13_20081126001858.jpg

オーバースカート、巻きスカート、クリノリン、ドロワーズを重ねて穿いています。


s-p14_20081126002029.jpg

クリノリン。
合皮を手縫いで作ってあります。
後ろにヒモを通し結んで穿きます。


s-p15_20081126002155.jpg

サイド。


s-p16_20081126002434.jpg

後ろ。

上部分の白いガーゼリボンは安全ピンで取り外しが出来ます。


s-p17_20081126002530.jpg

オーバースカートはサイド左右と後ろ、上部フリルの4パーツから出来ています。
ガーゼの共布フリルでボリュームがあります。
前部分のベルトを締めて穿きます。


s-p18_20081126002700.jpg

スカートは様々なガーゼ素材などの白い布を重ねています。
ほつれ加工がしてありますのでほつれます。
裾などにはグレーの布を重ねてあります。


s-p19_20081126002903.jpg

後ろスカートには手縫いで4種類のグレーの布を縫いつけてあります。


s-p20_20081126003057.jpg

後ろスカートの本体はグレーの布地ですが、表部分のみ中に赤いサテンを使っています。
手縫いの布はグレー布と赤系サテンを繋げたものを一枚一枚重ねつけてあります。


s-p21.jpg

オーバースカートを外した状態。


s-p22.jpg

巻きスカートはリボンを前で結んでつけます。
内側は生成りに緑の薔薇模様の布です。


s-p23.jpg

巻きスカートの後ろ。
巻きスカートは色々な色の毛を繋げています。


s-p24.jpg

s-p25.jpg

クリノリンを外した状態。
巻きスカート、ドロワーズのみの状態です。


s-p26.jpg

コルセット。
前部分のレース編み上げ部分のリボンは固定してありませんが、この部分でサイズの調節は特に出来ません。


s-p27.jpg

コルセット後ろのヒモを編み上げて着せます。


s-p28.jpg

ドロワーズはボルドーに白綿レース、前部分に黒リボンの飾りが付いています。


s-p29.jpg

ヘッドドレスは円形をベースにリボンなどを飾り付けてあります。
後ろはパッチン留めです。
逆サイド用の黒い蝶モチーフのパッチン留めも付きます。

s-p30.jpg

顔を隠す布地はサイドの9ピンを、蝶のヘアピンとヘッドドレスの黒い薔薇レースに引っ掛けて使います。
穴の開いている部分は燃やしてあります。


s-p32.jpg

リボンシューズは手縫いです。


s-p33.jpg

s-p31.jpg

s-p34.jpg

s-p35.jpg

s-p36.jpg

s-p37.jpg



スポンサーサイト
プロフィール

ヒヨコマメ

Author:ヒヨコマメ
『自分のドールにオリジナルのドール服を作って着せたい』という思いからドール服を独学で作り続けています。

プーリップファミリー、Living dead dollsのアウトフィットを製作しています。

趣味が高じた素人手芸ゆえ、至らない点も多いかと思いますが、自分なりに精一杯丁寧に製作致します。
よろしくお願い致します。

※こちらのブログにはコメントが出来ないようになっています。
何かご質問等ありましたらリンクの『お問い合わせフォーム』よりご連絡ください。

リンク
最近の記事
カテゴリー
Twitter
FC2カウンター
ブログ内検索