プーリップ手作りアウトフィット 『ピストルアリス』

s-p6-4.jpg


*オークション終了。入札・落札ありがとうございました。
 プーリップ手作りアウトフィット 『ピストルアリス』

『アリス』をテーマにして製作したアウトフィットです。
アリスの持つ『強さ』をイメージしています。
ワンピース、ビスチェ、スカート、アンダースカートの組み合わせで着回しが楽しめます。

s-p6-3.jpg


お譲りする品

・薔薇柄ワンピース ・アンダースカート ・ドロワーズ
・ストライプ×格子柄ビスチェ ・ストライプ×格子柄スカート
・ヘッドドレス ・リボン(頭飾り用) ・手袋
・白ショートソックス ・黒ソックス ・ボーダーソックス
・王冠ネックレス ・ビーズ王冠飾り ・うさぎヌイグルミ 計14点

プーリップ対応ボディ
1st・2nd共にビスチェ、手袋、各種ソックス以外着用可能です。




s-p6-5.jpg


ワンピースとアンダースカートでのコーディネート時のサイド。




s-p6-6.jpg


後ろ。
ワンピース後ろのリボンは安全ピンで取り外しが出来ます。




s-p6-7.jpg


ワンピースとアンダースカートを重ね穿きした場合、アンダースカートの方が長いため段差が出来ます。
手袋ははめた後リボンを手首の部分で結ぶ形になります。
手袋は手首の外れやすいボディの子には負担がかかると思われますので、ご注意下さい。




s-p6-8.jpg


ワンピースとストライプ×格子柄スカートを重ね穿きした場合。




s-p6-9.jpg


ワンピースのスカート丈と、ストライプ×格子柄スカートの丈はほぼ同じなので、重ね穿いた場合ストライプ×格子柄スカートのアンダーのレースのみが覗く形になります。




s-p6-10.jpg


ワンピース単体の場合。
ワンピースには黒ドット刺繍チュールのアンダーがついています。




s-p6-11.jpg


ストライプ×格子柄ツーピースのコーディネート。




s-p6-12.jpg


ストライプ×格子柄の布地は、漆黒ではなくムラ染めの黒になります。
写真の黒レースを漆黒として色対比を考えていただければと思います。




s-p6-13.jpg


ビスチェは前部分をレースでリボンを編み上げています。
両サイドに飾りリボンがついています。




s-p6-14.jpg


サイド。




s-p6-15.jpg


ビスチェとアンダースカートでのコーディネート。




s-p6-16.jpg


アンダースカートはストライプに透けのある白地にグリーングラデーション模様の薄い布と黒×白ドットの布地を重ねてあります。
裏地に黒いハードチュールをつけているので、アンダースカート単体で広がります。




s-p6-17.jpg


ビスチェとドロワーズのコーディネート。




s-p6-18.jpg


ドロワーズはサイドにリボンのついたシンプルなものです。




s-p6-19.jpg


ヘッドドレス。




s-p6-20.jpg


ヘッドドレスサイド。
ヘッドドレスはレースを四段に重ねているのでボリュームがあります。
両サイドにそれぞれ二つずつリボンがついています。




s-p6-21.jpg


ボーダーソックス。
膝少し上程度の長さです。



s-p6-22.jpg


黒レースソックス。
膝下までの長さでサイドにリボンがついています。




s-p6-23.jpg


白レースショートソックス。
後ろにリボンがついています。



s-p6-24.jpg


王冠ネックレス。
王冠の中にジルコニアの入ったペンダントトップです。




s-p6-25.jpg


ビーズ王冠飾りとうさぎヌイグルミ。
ビーズ王冠飾りの中には、造花の薔薇、薔薇のデコパーツ、アクリル玉、黒い羽、玩具の銃が入っています。
サイドに飾りレース、リボンを結んであります。
王冠飾りの中に入っているものは固定してありませんので、隙間から取り出すことも出来ます。




s-p6-26.jpg


頭にのせました。
サイドから伸びている一番長いリボンでヘッドドレスのように装着する事も可能ですが、中身が固定されていませんので不安定です。
付けたままでの大きな移動には不向きです。
写真撮影やオブジェのような形での使用をおススメします。



スポンサーサイト
プロフィール

ヒヨコマメ

Author:ヒヨコマメ
『自分のドールにオリジナルのドール服を作って着せたい』という思いからドール服を独学で作り続けています。

プーリップファミリー、Living dead dollsのアウトフィットを製作しています。

趣味が高じた素人手芸ゆえ、至らない点も多いかと思いますが、自分なりに精一杯丁寧に製作致します。
よろしくお願い致します。

※こちらのブログにはコメントが出来ないようになっています。
何かご質問等ありましたらリンクの『お問い合わせフォーム』よりご連絡ください。

リンク
最近の記事
カテゴリー
Twitter
FC2カウンター
ブログ内検索